住めば都 −たかまつ−

アクセスカウンタ

zoom RSS 花ござ

<<   作成日時 : 2012/09/10 22:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

民芸にはなにか心惹かれるものがあります。
画像















東京ですが、備後屋さんという全国の民芸を集めたお店があるようです。
夏前に、そこのホームページをみていたら「花ござ」というのがでてきました。
http://www.quasar.nu/bingoya/garments-dyed.html

倉敷の民芸とあり、調べていると、「花ござまつり」なるものがあるとのこと。
高松から倉敷(会場は早島)は近いものだと、出かけてきました。
田んぼの真ん中にあるスペースにテントが並んでおります。
画像
















アーチをくぐると、各お店が持ち寄った花ござがずらり。
画像
















会期は2日間で、2日目に出かけたのですが、かなりにぎわっていました。
また、皆さん結構購入されていました。

花ござは、イグサの質とデザインとでおおよその値段が決まるようで、
とても気に入ったものは残念ながら予算外(3畳の大きさで8万円くらい・・・)。
中には、少し傷があるものを安く取り扱っているお店もあって、
今年の我が家は、このお店で2畳の大きさ、1000円の琉球花ござに落ち着きました。
それでも一応日本製のイグサでいい香りはしてます。
本心、次はもう少し予算を組んで出かけたいけど。

民芸とか焼きものとか、扱っているお店で見るのも楽しいけれど、
やはり、原産地?まで出かけて、物をみる時間は幸せを感じます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
瀬戸内国際芸術祭
花ござ 住めば都 −たかまつ−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる